スポンサードリンク

2015年08月29日

機関車トーマス号の煙の向こうには、まだまだ何かありそうだ 静岡県島田市

2015年6月、SLで有名な静岡県島田市の大井川鉄道に、
「機関車トーマス号」がお目見えした。
この夏休みには、さぞ多くのや家族連れで賑わったことであろう。


ほとんどの地域鉄道が苦しい経営を強いられる中、
「機関車トーマス号」を運行した大井川鉄道には敬意を表したい。
これを一過性のものとせず、さらに飛躍してほしいものだ。


さて、そのための鍵は、やはり観光開発にあるのかもしれない。
しかも、大井川鉄道一社で考える問題というより
島田市をはじめとする地域の振興策としてだ。


沿線には、新東名高速道路のインターチェンジができた。
数年前には、近隣に富士山静岡空港が開業している。
交通インフラは整ったが、SL、機関車トーマス、大井川の渓谷美、寸又峡温泉のほかに
地域の宝は眠っていないのだろうか。


地勢的に不利とはいえ、富士山のビューポイントはないだろうか。
お茶、木工、木製玩具、ひな人形・・・
これら以外にも気が付いていない地域の宝はまだまだありそうだ。


大井川鉄道という「線」から、地域の知恵で「面」に変え
さらに「高さ」のある三位一体の知恵を
改めて、官民をあげて出し合う時なのかもしれない。


さて、NHKの連続ドラマ「おしん」は東北地方の設定となっているが、
実在した主人公はこの大井川を下り、自身の夢を叶えた。
こんな、秘密のストーリーも、実は大井川鉄道沿線地域の大きな魅力なのだ。


地域の宝は見えているのに、気付かないのが常。
機関車トーマス号の煙の向こうには、まだまだ何かありそうだ。






posted by tiikinohinto at 18:35| 地域イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

藤枝市の知恵 二題

地域版のネットニュースに目を通していると
昨日と今日・・・たまたま静岡県藤枝市のおもしろい話題が・・・。



一つ目は、6/20の静岡新聞。

藤枝市が、市内から見える富士山のビューポイントを市民から募集するというもの。

静岡県民は幸せですよね。
毎日、富士山を見ることができる。

でも、どうして?
わざわざ富士山の見えるところを募集するのでしょう。
富士山、愛しすぎー。


答えは・・・。


これは私の推測です。
藤枝市から富士山は見えない・・・。
まったく見えないのではなく、地理的に見えずらいということではないでしょうか。


だから、市域から見える貴重な富士を市民でシェアしましょうということなのかなと。
富士山は、藤枝市民にも火をつけちゃいましたね。
あっぱれです。



で、もうひとつの話題が今日6/21の静岡新聞。

こんなイベントもあるんだなと感心したのが
「第21回全国PK選手権大会」の参加チーム募集記事です。


今年が21回目。
ずいぶん歴史のある大会なんですね。

しかも、全国大会。
サッカーファンはもちろん
スポーツには縁遠く、毎日、地域活性化のヒントを追い求める私の心の琴線にも触れるネーミングの妙。


こちらも、あっぱれ。
藤枝市の知恵に座布団三枚×2・・・ですね。


ちなみに、藤枝東高等学校のグラウンドから、霊峰は拝めるのでしょうか。
一度、訪ねてみたいと思います。




posted by tiikinohinto at 13:38| 地域イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

ひらがなの「おんせん県」は大分県です!

商標登録の話題です。


「うどん県」は登録され、「おんせん県」は拒絶。
香川の「うどん県」はOKで、なぜ大分の「おんせん県」はNOなのか。


誰もが疑問に思うかもしれません。

こればかりは、特許庁の個別案件毎の審査による判断ですし、
今後、大分県では、拒絶理由通知書の内容を吟味して
再審査の道に進むのか、登録をあきらめるのか、早晩結論が出ることでしょう。



どの県にも温泉があり、中には観光PRに「温泉県」を使用する県があるのかもしれません。

しかし、今般の一連の報道により
少なくとも、ひらがなの「おんせん県」は大分県・・・として全国的な周知ができたのではないでしょうか。

大分を大いにPRすることはできたと思います。


さて、仮に「おんせん県」の商標登録をあきらめた場合・・・
大分県や大分県の商工事業者のみなさんは、なにも困ることはありません。

これまで通り、いや、それ以上に「おんせん県」をPRされたらどうでしょう。
他県がやらないことを先駆けたわけですから、
商標登録うんぬんはどうあれ、
お国自慢を上手にPRし続けることこそ、大分県の活性化につながると確信しています。



全国のみなさん!
ひらがなの「おんせん県」は大分県です!


大分県の温泉・お風呂マップ







posted by tiikinohinto at 16:36| 地域ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。